カテゴリー: 産後の骨盤について

2人目の出産でまた開きますよね?

こんにちは!篠田です。

先日、産後骨盤ケアでご来店のお客様からご質問がありました。

『二人目を考えているので、今回骨盤ケアをしてもどうせまた開いてしまいますよね?意味ありますか??』

というものです。

結論から言うと・・・意味あります!

むしろ、お二人目を考えているからこそ必要なんです!!

こういうイメージの方が多いです。↓

(一人目で)骨盤が開く→戻る→(二人目で)また開く→戻る

ならいいんですが、実際は、

(一人目で)骨盤が開く→元には戻りきらない→(二人目で)さらに開く→さらに戻りづらくなる→体型が崩れる

このように、妊娠・出産を経て伸びたり、緩んだりしてしまった筋肉や逆に硬くなった筋肉は放っておいて自然に戻りきることは難しいです。

しかも、二人目、三人目となると年齢も重ねている、筋力が低下している、代謝が下がっているなども重なっていくので、

『一人目の時はすぐに戻ったんですけど、二人目から体型が戻らないです。』

という方が非常に多いです。

なので、お二人目を考えている方こそご自身のお身体を大切にケアしていきましょう!

授乳しながら姿勢改善

こんにちは!篠田です。

産後の体型を戻すには姿勢の改善がとても大切です。

産後は筋力が落ちていることに加え、特に育児では姿勢が崩れがちです。

 

例えば、授乳の時どんな姿勢ですか?

猫背になっていませんか?

イスに浅く座って、背もたれにもたれかかっていませんか?

授乳クッションは使っていますか?

 

当てはまった方は以下のように気を付けて下さいね。

イスに浅く座って背もたれにもたれかかってしまっている方は、まず仙骨(骨盤のお尻側の真ん中の逆三角形の骨)をイスに対して垂直になるように座って下さい。

仙骨を立てるように座る



骨盤が起き上がると、それだけで背筋がのびますよね。

そして、ママの背中が丸まってしまわないように赤ちゃんを授乳クッションに乗せてあげて下さい。

授乳クッションさえ使っていれば大丈夫!ではありません。

ポイントは赤ちゃんをママの胸の位置まで近づけてあげることです。

授乳クッション一つで足りなければ、クッションやタオルを追加して高くしてください。ママの背中が曲がらないことが大切です。

赤ちゃんの位置が高くなれば、抱っこする腕もかなり楽になりますよ。

体型が戻らないと悩んでいる方や、腰や背中が痛い方今日からすぐに試してみて下さいね^^

あぐらはOK?NG?

こんにちは!篠田です。

先日ご来店のT様(産後2ヵ月)は、股関節や腰の痛みがありました。

出産での骨盤、靭帯の緩みや筋力低下、育児での抱っこや沐浴の姿勢の悪さなどの原因がありますが、その原因の一つに座り方もあります。

T様は床に座りあぐらをかくことが多いとの事でした。実際に股関節の可動域も内側、外側にかなりの差がありました。

あぐらは骨盤には悪いのでしょうか?

何となく開いているので良くない気がする??

あぐら自体(脚を開いて座る)は悪くないと考えます。

ただ、あぐらをかくと背中が丸まってしまいますよね?この姿勢は骨盤が後傾して、背中のS字がなくなり、首が前に出ます。

そして赤ちゃんを抱っこしたら、体は悲鳴を上げちゃいますね。

背中を自然にまっすぐ伸ばしてあぐらをかくために、お尻の下にクッションを入れましょう。

まずはこれだけで負担が全然違いますので、すぐにやってみて下さい^^

クービック予約システムから予約する

うつ伏せ寝で胸が痛い方も大丈夫♪

こんにちは!篠田です^^

先日ご来店のO様は、母乳育児のためにうつ伏せ寝ができない(胸が痛い)との事でした。

妊娠中はうつ伏せができず、出産後やっとうつ伏せになれると思っていたら、胸の痛みもありうつ伏せができない・・。

ママはなかなかリラックスできないですね^_^;

産後の方に限らず、胸の痛みがある方にうつぶせでの施術を楽に受けて頂く為に、うつぶせ用のクッションをご用意しました!

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8120

施術前に姿勢が苦しくないかどうか確認させて頂いていますので、遠慮なくお気軽にお伝えください。

育児を頑張る為にもご自身がリラックスできる時間も作って下さいね^^

クービック予約システムから予約する

産後の腱鞘炎

こんにちは!篠田です^^

先日ご来店のK様は産後に手首が痛くなってきたとのことでした。

3Kgくらいのちっちゃい赤ちゃんですが、毎日ずっと抱っこするとなるとかなりの負担になります。特に初めての赤ちゃんだと、無意識に力が入ってしまいますよね。まして産後のママは妊娠中にあまり動けないこともあり筋力が低下しています。それらが重なり手首の腱鞘炎になりやすいです。

腱鞘炎になってしまったら安静にすることが一番大切です。痛いところを温めたり揉んだりしたくなりますが、かえってひどくなってしまうので避けて下さい。家事や育児もできるだけご家族の力を借りて、手首を動かさないようにしましょう。

とは言っても、腱鞘炎になってしまっても家事も育児も休めないという方の方が多いですよね。これでは痛みは悪化し、治るのにとても時間がかかってしまいます。

なので、未然に防ぐことを考えましょう。

ストレッチで手首・腕を伸ばす。リンパトリートメントで腕だけでなく周囲の肩や背中もほぐす。腕だけで抱っこせず、体全体を使って抱っこする習慣を付けるなどがあります。

手首の腱鞘炎は私たちセラピストの職業病でもありますので、我慢しながら仕事する辛さはよくわかります。

産後の方は特にご自身の事と考えて未然に防いでいきましょう!赤ちゃんを抱っこできなくなったらつらいですもんね(>_<)

クービック予約システムから予約する

産後の骨盤ケアはいつから?

こんにちは!篠田です^^

産後の骨盤ケアはいつから始めればよいかという質問を頂きました。

当サロンでは産後2~6ヵ月限定の骨盤ケアメニューをご用意しております。

なぜ2~6ヵ月なのか!?

産後の骨盤・緩んだ靭帯は6ヵ月を目安に徐々に元に戻っていきます。

緩んでいるということは、改善しやすいとも言えますし、さらに歪みがひどくなる可能性もあるということなので、ケアが必要になります。なので6ヵ月までに集中して始めて頂きたいです。

また、産後1ヶ月程度はまだ体力や子宮の回復に専念するために安静にして頂きたい期間です。自然分娩や帝王切開など、回復には個人差がありますので、当サロンでは2ヵ月以降とさせて頂いております。

では、6ヵ月を過ぎてしまったら意味がないのか!?

そんなことはありませんので、ご安心下さい^^

あくまでも最適な期間が6ヵ月なだけですので、育児が落ち着いた1年後からでも構いませんのでチャンスを逃さず始めて下さい。

サロンでの骨盤ケアをすぐに始められない方も、6ヵ月までは骨盤周りの靭帯が緩んでいる状態ですので、セルフケアがとても大切になります。日頃の姿勢、座り方、骨盤周りの筋肉を鍛えることなどは少しずつ継続して行っていきたいですね。

例えば、脚を組む、横座り、ペチャンコ座り、猫背、反り腰などいつも同じ癖の付いた姿勢を続けてしまうと歪みがひどくなるので、少し意識をして気を付けてみて下さい。

体型が戻らずに不安になる方も多いと思いますが、おひとりで考え込まずにお気軽にお話に来てくださいね^^

クービック予約システムから予約する

お子様とご一緒にご来店ください♪

こんにちは!篠田です^^

先日、産後骨盤ケアでご来店いただいたお客様に、お子様とご一緒でも大丈夫ですよとお伝えしました。

その時こんな会話になりました。その日は旦那さんがお休みだったので子供を見てもらっているけど、せっかくのお休みに申し訳ない気がすると。

なんて健気な発言でしょうか。

ママだって、出産という大仕事を経て体も心も疲れ切っているうえに、休む間もなく家事・育児に追われているんだから、旦那さんの休みの日くらいワガママを言ったっていいと思いますよ!

むしろ旦那さんから進んで「子供を見てるからゆっくりしておいで!」って言ってあげて欲しいくらいです。

もちろん旦那さんもお疲れでしょうし、結果子供を見てあげているだけでも十分優しいと思います。

私もこの仕事を始めるまでは気が付かなったこと(知らなかったこと)ですが、出産・育児は男性が思っているより大変です。

骨盤ケアでみえたお客様はゆっくり受けたくて子供を旦那さんに預けてきたとおっしゃっていましたが、子供の事が頭から離れることはなく心配になてしまい、結局ゆっくりとはいかない様子でした。

また、他のお客様に迷惑にならないようにということもご心配いただいていましたが、当サロンではご予約時にお子様連れと言っていただければ貸し切り状態、もしくはお子様の声が気にならない方のみ同時間に受け付ける態勢を取っておりますので、心配無用です^^

なので、お子様と一緒に来店されるのが一番安心できると思います。

お部屋までベビーカー持ち込みOKです!

施術中に泣いてしまったら一旦中断しますので、寝付くまであやしてあげて下さい。

施術時間は余裕を持って取ってあります。

 

その方は次回、平日にお子様とご一緒にご予約をいただきました♪

クービック予約システムから予約する

腹直筋離開

こんにちは!篠田です。

前回、『恥骨結合離開』について書きました。

簡単にまとめると、出産時にホルモンの影響で恥骨結合が緩み広がります。その時に広がり過ぎてしまうのが『恥骨結合離開』でした。

今回お伝えするのは、同じように難しい漢字が並びますが、こちらも妊娠の影響で起きる『腹直筋離開』というものです。

軽度のものなら妊婦さんのおよそ9割がなると言われています。

こちらは産後の体型戻しにとても影響があります。気になるところですよね!

産後数カ月たってもぽっこりお腹が戻らないという方は腹直筋離開のせいかもしれないです。

簡単に説明しますね。

 

◆『腹直筋離開』とは・・・

まず、腹直筋とはお腹の表面の筋肉です。お腹が6つに割れる、いわゆるシックスパックの筋肉です。またまた登場ですが、妊娠中は「リラキシン」というホルモンの影響で筋肉や靭帯が緩みます。妊娠中または分娩時に、その緩んだ腹直筋が負荷に耐えられずに真ん中で割れてしまうことがあります。これを『腹直筋離開』といいます。

 

◆原因は・・・

・ホルモン(リラキシン)の影響で緩みすぎてしまう

・逆子など、赤ちゃんの頭位によってお腹が真横に引きのばれされてしまう

など

 

◆症状は・・・

・お腹に力が入らない(腹筋ができなくなった)

・腹筋と背筋のバランスが悪くなり、姿勢が崩れる為、肩こりや腰痛になる

・でべそになった

・お腹のたるみ、しわが戻らない

・半年、1年たってもお腹が付き出したようになったまま

など

 

◆対処は・・・

ぽっこりお腹が 戻らないからと言って、やみくもに一般的な激しい腹筋をするとかえって広がってしまう恐れがありますので注意が必要です。無理のないエクササイズで改善していきましょう!

●仰向けに寝て、ひざを立てます。大きく息を吸いながらお腹を膨らませます。ゆっくりと息をはきながらおへそを床にくっつけるイメージでお腹をへこませます。腹式呼吸を使ってください。

家事や仕事をしながら、お腹をへこませる状態をキープしてもよいです。

 

◆セルフチェック法

1.仰向きに寝て膝を立てる

2.おへその方を見るように頭を持ち上げる

3.おへその上下を触ってみる

4.筋肉が左右に分かれて真ん中に柔らかい部分があり、そこに指が入ると腹直筋離開の可能性あり(2本入ると重度)

※あくまでも最終判断は専門医にお尋ねください。

 

意外に知られていない腹直筋離開ですが、上記に当てはまる方もいたのではないでしょうか?体型戻しはどなたも悩まれるところです。一緒にひとつずつ、ゆっくりと改善していきましょう♪

クービック予約システムから予約する

恥骨結合離開

こんにちは!篠田です^^

産後のケアにご来店のお客様に『恥骨結合離開』と診断された方が見えました。

出産の不安や陣痛の痛みよりもつらいとおっしゃっていました。

恥骨痛が発症する方は多くみえますが、動けないほどの痛みが出るのは産院でも珍しいとのことです。

出産が無事に終わって安心したところで動けないほどの痛みが出てしまうのでパニックになってしまうし、育児もままならず余計につらいですよね。

ただ、安静にして、しっかりとケアをしていけば、一生痛いままではないので安心してください^^

簡単に説明しますね。

◆『恥骨結合離開』とは・・・

そもそも妊娠をするとリラキシンというホルモンの影響で骨盤周りの靭帯や関節が緩み出産の準備をします。

その緩みから周囲の筋肉にも負担が掛かり恥骨痛や股関節痛になってしまいます。

恥骨は分娩時になると赤ちゃんを通す為に数ミリ広がるのですが、中には広がりすぎてしまった為に強く痛みを感じる方がいます。これを『恥骨結合離開』といいます。

◆原因は・・・

・ホルモン(リラキシン)の影響で緩みすぎてしまう

・骨盤が狭い

・運動不足による筋力低下、硬くなってしまった筋肉

・骨盤の歪み、悪い姿勢

→椅子に座っているとき、足を組んだままにしている。

→猫背になっていたり、左右どちらかに傾いている状態で座っている。

→背もたれによりかかって浅く座っている。

→立っているとき、片方の足に全体重をのせている。

など

◆症状は・・・

・前に歩けないが後ろ歩きはできる

・立ち上がり時や起き上がり時の動き始めに激痛が走る

・痛みで寝返りができない

・足が痛みで上がらないため階段や段差を越えられない

・腿を内側に締めるように力を入れると痛みが出る

・痛みで動けないためトイレに10分以上かかる

など

◆対処は・・・

・まず安静にする

・骨盤ベルトでしっかりと恥骨を左右から寄せるように締める

・骨盤の歪みを整える

・骨盤、恥骨、お尻周りの筋肉を緩める

・重いものを持たない

・長時間立ったり歩いたりしない

・家事、育児をひとりで頑張り過ぎない

など

 

ひとつずつ、ゆっくりと改善していきましょう♪

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8110

クービック予約システムから予約する