産後の腱鞘炎

こんにちは!篠田です^^

先日ご来店のK様は産後に手首が痛くなってきたとのことでした。

3Kgくらいのちっちゃい赤ちゃんですが、毎日ずっと抱っこするとなるとかなりの負担になります。特に初めての赤ちゃんだと、無意識に力が入ってしまいますよね。まして産後のママは妊娠中にあまり動けないこともあり筋力が低下しています。それらが重なり手首の腱鞘炎になりやすいです。

腱鞘炎になってしまったら安静にすることが一番大切です。痛いところを温めたり揉んだりしたくなりますが、かえってひどくなってしまうので避けて下さい。家事や育児もできるだけご家族の力を借りて、手首を動かさないようにしましょう。

とは言っても、腱鞘炎になってしまっても家事も育児も休めないという方の方が多いですよね。これでは痛みは悪化し、治るのにとても時間がかかってしまいます。

なので、未然に防ぐことを考えましょう。

ストレッチで手首・腕を伸ばす。リンパトリートメントで腕だけでなく周囲の肩や背中もほぐす。腕だけで抱っこせず、体全体を使って抱っこする習慣を付けるなどがあります。

手首の腱鞘炎は私たちセラピストの職業病でもありますので、我慢しながら仕事する辛さはよくわかります。

産後の方は特にご自身の事と考えて未然に防いでいきましょう!赤ちゃんを抱っこできなくなったらつらいですもんね(>_<)

クービック予約システムから予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です